LEDマトリクスパネル商品の選び方

必要な商品さえ一式そろえればLEDマトリクスパネルは簡単に使えますが、
具体的に何と何が必要になるのか、いまひとつイメージしづらいかもしれません。
ここでは商品を選ぶ際のポイントを順を追って説明いたします。
品選びの流れ 組み合わせ選択フォーム パーツリスト

品選びの流れ

まず、パネルの色をRGBにするか単色にするかで大きく2系統に分かれます。
RGB型と単色型ではコントローラーの互換性がありませんのでご注意ください。
RGB型単色型
パ ネ ル

※別売のハブ基板が必要です
コ ン ト ロ | ラ |
(1) 上表にあるパネルのうち使いたいものを1種類決めたら、
それを縦・横にどれだけ並べたいか枚数を検討します。
また、どのような表示内容にしたいかもここで考えておきます。

(2) ご所望の枚数を表示でき、かつ必要な機能を備えたコントローラーを1個選びます。
表示面積があまりに大きいと対応可能なコントローラーが無いかもしれませんので、
その場合は全体の規模を小さくするなどの方針変更が必要になります。

(3) 使用するパネル全体の消費電力に見合うDC5Vの電源を別途用意します。
1台の電源でまかなえなければ複数の電源で分担してもかまいません。
毎日長時間点灯する場合は3~5割ほど余裕のある電源を選びましょう。

(4) 全体の接続にあたって配線が足りなさそうであれば、
パネル付属品ケーブルのほかにも別売の関連商品を購入します。
とくにマトリクスパネルを縦に2枚3枚と並べる場合には、
付属のフラットケーブルではコントローラーに届かなくなる可能性があります。

以上(1)~(4)をまとめ、必要となるパーツリストは以下のようになります。
(1)LEDマトリクスパネル必要な枚数分
(2)専用コントローラー1個
(3)DC5V電源必要な電力分
(4)配線用部材(規模が大きければ適宜用意)

このような手順に沿ってパネルの寸法や定格電力などを自動計算しながら
組み合わせを手軽に調べられる簡易入力フォームを、以下に用意してあります。
ご購入前のご検討用に、お気軽にご使用ください。
トップへ戻る

組み合わせ選択フォーム

まず、ご使用になるLEDマトリクスパネルをいずれか1種類お選びください。
(複数の種類を混ぜてご使用いただくことはできません)

ご選択いただいたパネルを縦・横に何枚ならべるかご指定ください。
また、コントローラーに特に必要な機能がありましたら
右側の各項目のチェックボックスをご入力ください。
下のボタンを押すと、ピクセル等倍のウィンドウを表示します。
どのくらい大きな画像が貼り付けられるかの目安にお使いください。
(もう一度押せば消えます)

 テスト用画像 : 自動で伸縮


条件を満たすコントローラーが以下にハイライト表示されます。
必要に応じて条件を変えつつ、最適な機種をお選びください。

お選びいただいたパネルの種類・枚数により、
消費電力はおおよそ以下の値になります。
定格要件を満たすDC5V電源が一覧表示されますので、
用途に適した商品をひとつお選びください。

注意事項
  • LANケーブル、USBメモリは別売となります。
  • LAN通信タイプのコントローラーは、Gigabit対応のLANポートが必要になります。
    PCとの直結になるため、LANポートが1個しかない場合はインターネット接続との併用ができません。
    必要に応じてLANアダプタを増設する必要があります。
    また、PCとの接続にハブを経由すると正常に認識されない場合がありますので、
    ネットワークルーターのみを経由するかまたはPCと直結する必要があります。
  • 読み込める動画の種類はコントローラーによって異なります。
    (bmp/jpeg/png/gif/aviは全機種にて対応しています)
トップへ戻る

商品リストの確認

選択フォームにて現在お選びいただいている商品は以下の通りです。
トップへ戻る

akiba LEDピカリ館は定休日なしで毎日営業しております。お気軽にお立ち寄りください。 OPEN 11:00~19:00